さが農村ひろば

さが農村がいど
アプリを持って出かけよう

インストール
さが農村ひろば

【ブログ】地域の食に触れよう③ 「みそ玉作り」

西有田中学校では、2年生の総合的な学習の中で

「地域の食にふれよう」という授業を行いました。

第3弾に分けて、授業を行い、本日は、3回目です。今回は「みそ玉」作りを行いました。

まず始めに、150gのみそを10個の「みそ玉」に分けました。

そして、その「みそ玉」に、わかめ、とろろこんぶ、ごま、てまりふ、かつお節を入れました。

最後に出来上がった「みそ玉」を保存用の袋(ジップロック)につめました。本来は、各自で作成した「みそ玉」を使って、みそ玉の試飲を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染予防のために中止になりました。試飲については各自家で行ってもらいました。

「みそ玉」作りの後は、善斉先生の講話がありました。

佐賀への郷土愛の話や夢に向かっていく話を聞き、生徒たちも刺激を受けていました。

生徒たちは「みそ玉を作っていれば、朝、時間がない時でも食べられるので、とてもいいと思いました。今度、おばあちゃんと一緒に作ってみたいです。」、「1日1回はみそ汁を飲み、コロナウイルスに負けない健康で元気な体を作りたいと思います。」という感想がありました。

 

「みそ玉」の作り方を教えて頂きました。

 

 

説明の後、各自みそを10等分にする作業を行いました。

 

 

10等分にしたみその中に具材(わかめ・ごま・とろろこんぶ・てまりふ・かつお節)を入れ、ジップロックにつめました。

 

 

「みそ玉」作りの後に、佐賀への郷土愛の話や夢に向かっていく話を聞きました。

投稿者 : 有田町立 西有田中学校

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】梅仕事 2017.6.5

梅雨入り直前、年長児クラスの子どもたちが梅仕事に挑戦しました。 『紅梅漬け』と『梅シロップ』作りです。 へた取り・紫蘇もみ・梅を割る道具を使うなど、すべて初めて

【ブログ】休校が食育に🌱

学校に行けない孫二人は猫の額ほどの家庭菜園でトマトやキュウリを植付け…コロナ騒動のお陰で食育が…その後の冠水も日課になり収穫の喜びが目に浮かぶようです。

【ブログ】地域で梅しごと:その1

平成30年6月16日(土)10時より開成公民館調理室にて、ふるさと先生による梅干しづくり等の講座を開催しました。 今回は、梅干しの下準備として、塩漬けにし、紫蘇

すべて見る