さが農村ひろば

【ブログ】地域の食に触れよう③ 「みそ玉作り」

西有田中学校では、2年生の総合的な学習の中で

「地域の食にふれよう」という授業を行いました。

第3弾に分けて、授業を行い、本日は、3回目です。今回は「みそ玉」作りを行いました。

まず始めに、150gのみそを10個の「みそ玉」に分けました。

そして、その「みそ玉」に、わかめ、とろろこんぶ、ごま、てまりふ、かつお節を入れました。

最後に出来上がった「みそ玉」を保存用の袋(ジップロック)につめました。本来は、各自で作成した「みそ玉」を使って、みそ玉の試飲を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染予防のために中止になりました。試飲については各自家で行ってもらいました。

「みそ玉」作りの後は、善斉先生の講話がありました。

佐賀への郷土愛の話や夢に向かっていく話を聞き、生徒たちも刺激を受けていました。

生徒たちは「みそ玉を作っていれば、朝、時間がない時でも食べられるので、とてもいいと思いました。今度、おばあちゃんと一緒に作ってみたいです。」、「1日1回はみそ汁を飲み、コロナウイルスに負けない健康で元気な体を作りたいと思います。」という感想がありました。

 

「みそ玉」の作り方を教えて頂きました。

 

 

説明の後、各自みそを10等分にする作業を行いました。

 

 

10等分にしたみその中に具材(わかめ・ごま・とろろこんぶ・てまりふ・かつお節)を入れ、ジップロックにつめました。

 

 

「みそ玉」作りの後に、佐賀への郷土愛の話や夢に向かっていく話を聞きました。

投稿者 : 有田町立 西有田中学校

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】手作り味噌を仕込みました

3年生のフードデザイン(選択授業)受講者を対象に、味噌づくり講習会を行いました。 厳木地区の味噌造りグループの方を講師にお招きし、材料や麹菌のお話を伺いながら、

【ブログ】12/8 玉ねぎって?

今日はふるさと先生に来ていただき、玉ねぎについての話を紙芝居を使って詳しく教えて頂きました。 『みんながいつも食べているところは玉ねぎのどこの部分?』のクイズに

【ブログ】収穫の時

種もみを蒔き、苗を育てるところから始まった5年生の米作り。 10月23日にいよいよ刈り取りの時を迎えました。 まずは、手作業での刈り取り方法を教えてもらいます。

【ブログ】とうふ作り

とうふ作りをしました。とうふの作り方をふるさと先生が説明してくださいました。 子どもたちは、はじめて体験することばかりでとても興味津々でした。 とうふととうふ団

【ブログ】地域で梅しごと その2

6月23日(土)10時より、第2回目の梅干し作りの講座を開催しました。今回もふるさと先生の小副川先生に教わりながら、梅干し作りの続きを行いました。梅酢がうまくあ

すべて見る