さが農村ひろば

【ブログ】味噌作り

10月28日に、年長児さん77名と 子育て支援広場 リョーちゃん広場で味噌作りをしました。
3人のふるさと先生に来てもらい、始めに大豆の説明をしてもらいました。

味噌作りが始まると子ども達はどんどん興味がわいてきました。
7名程度のグループに分かれ、柔らかく煮た大豆を力を入れて一生懸命に潰しました。
大豆が綺麗に潰れたら、塩や麹と混ぜて、また捏ねて・・・美味しい味噌が出来ます様にと色々な会話をしながら笑顔で作りました。
最後に1人1人団子に丸めて、空気を抜く為に樽に投げ入れるのですが、最初はそーっと入れていました、段々と慣れてきて、上手に投げ入れる事が出来ました。

リョーちゃん広場では親子8組の参加で、小さなお友達もエプロンと三角巾をつけて、今か今かと作り始めるのを待っていました。
親子で楽しそうに会話をしながら捏ねたり、混ぜたり、丸めたり・・・小さな子もとても上手に取り組んでいました。
保護者の方は手作りの味噌にも興味を持ってもらい、色んな質問をされました。

4か月後の2月27日に給食の豚汁に使用しました。年長児さんは自分たちが作った味噌という事で、どんな味になったかなと興味を持って食べていました。とても美味しいと好評でした。
年中児さんは、来年は自分たちも作るんだと、今から楽しみにしているようです。

貴重な体験をありがとうございました。

投稿者 : sutefu23

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】12/8 玉ねぎって?

今日はふるさと先生に来ていただき、玉ねぎについての話を紙芝居を使って詳しく教えて頂きました。 『みんながいつも食べているところは玉ねぎのどこの部分?』のクイズに

【ブログ】コサージュ作り☆

今年も、子供たちがおうちの方へプレゼントするコサージュ作りのお手伝いへ行きました。 オレンジの大きいお花に、ビーズやリボンを付けて、キラキラのコサージュが出来ま

【ブログ】1/22 じゃがいも

今回は”じゃがいも” ふるさと先生の説明に興味津々で耳を傾けていました子ども達。 紙芝居の話も分かりやすく、どんな料理にしてもらうか、今から楽しみな様子でした。

【ブログ】休校が食育に🌱

学校に行けない孫二人は猫の額ほどの家庭菜園でトマトやキュウリを植付け…コロナ騒動のお陰で食育が…その後の冠水も日課になり収穫の喜びが目に浮かぶようです。

すべて見る