さが農村ひろば

【ブログ】まんじゅう作り

2月15日に、ふるさと先生3名に来ていただき、年中児65名がまんじゅう作りをしました。 生地に黒砂糖を使いさつま芋を入れた、いしがき饅頭を作りました。

3クラスに分かれ、先生に生地を分けてもらいアルミカップに生地とさつま芋を入れました。
生地が柔らかくて、入れにくそうでしたがさつま芋の数を数えながら一生懸命作業していました。
生地とさつま芋をカップに入れ終わり、蒸している間に、ふるさと先生から、材料の説明や、なぜ膨らむのか、などの話をしていただきました。

蒸す前のまんじゅうが、蒸した後にふっくら大きくなっていたのをすごく喜びました。 みんなで出来上がったまんじゅうを食べました。黒砂糖とさつま芋がほんのり甘くてとても美味しいまんじゅうでした。普段は苦手なまんじゅうも、ぺろっと食べてしまいました。

アレルギーのある子ども達の為に、特別にアレルギー対応(卵なし)の生地も作ってきていただき、同じ様に食べる事ができ、みんなで楽しいひと時を過ごすことができました。

投稿者 : 学校法人リョーユー学園リョーユー幼稚園

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】田んぼの学習スタート!

今年も5年生の田んぼの学習がスタートしました。 種もみを土を入れた箱にまき、田植えに向けて苗を育てていこうと思います。 稲のことについての説明を受けた後、実際に

【ブログ】手前味噌

『これは麹菌といいます。菌という名前がついているけど悪い菌では無いのよ~』 ふるさと先生 古賀さんのこのお話から今日の年長組の味噌作りの活動がスタートしました。

【ブログ】収穫の時

種もみを蒔き、苗を育てるところから始まった5年生の米作り。 10月23日にいよいよ刈り取りの時を迎えました。 まずは、手作業での刈り取り方法を教えてもらいます。

【ブログ】子ども達とマイエンザ作り

伊万里では小学校のプール掃除に使う微生物活性酵素「マイエンザ」を子ども達が授業を通して自ら作りプールに投入しています。 微生物の力でプールの汚れを落とすので環境

すべて見る