さが農村ひろば

【ブログ】梅仕事 2017.6.5

梅雨入り直前、年長児クラスの子どもたちが梅仕事に挑戦しました。
『紅梅漬け』と『梅シロップ』作りです。

へた取り・紫蘇もみ・梅を割る道具を使うなど、すべて初めての経験でしたが、小副川先生の説明を聞きながら、真剣に取り組んでいました。
なかには、紫蘇の香りが苦手で、途中元気がなかった子も・・・。

梅シロップの容器の中で、氷砂糖が毎日ちょっとずつ溶けるのを、楽しみにみていました。
「小さいお友達にも分けてあげる!」と、出来上がりを心待ちにしています。

おまけで、おやつの時に 給食室でできた紫蘇ジュースを飲みました。
コップに入った見慣れない色の飲み物。少し味見をしてみて、とっても気に入った子、「ちょっと苦手」という子など
子どもたちの反応はさまざまでしたが、この季節ならではの味の体験です。
お腹にやさしいてんさい糖を使用すると、後味もスッキリ☆でした。

小副川先生、用具の準備や熱心なご指導を本当にありがとうございました。
暑い中、青梅を準備してくださった元気畑の中島さんにも、心より感謝いたします。 ありがとうございました。

投稿者 : 佐賀保育園

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】神埼清明高校へ

こんにちは、大富牧場のプリンさんです(^^) 少し前ですが、神埼清明高校で講師をさせて頂きました。 私の現在の取り組みやこれまで、これからをお話させて頂きました

【ブログ】みそを食べよう

JA諸富町の収穫祭で12月21日、諸富在住のふるさと先生3名は、地域の子どもたち50名とその保護者を集め「みそを食べよう」学習会を開きました。みそが、大豆や米麦

【ブログ】収穫の時

種もみを蒔き、苗を育てるところから始まった5年生の米作り。 10月23日にいよいよ刈り取りの時を迎えました。 まずは、手作業での刈り取り方法を教えてもらいます。

【ブログ】休校が食育に🌱

学校に行けない孫二人は猫の額ほどの家庭菜園でトマトやキュウリを植付け…コロナ騒動のお陰で食育が…その後の冠水も日課になり収穫の喜びが目に浮かぶようです。

【ブログ】バケツ稲を植えました!

6月21日(木)5年生11名がバケツ稲を植えました。 ゲストティーチャーの大谷先生から、稲の作り方からお米ができるまでの手順を丁寧に教えてもらった後に、自分専用

すべて見る