さが農村ひろば

【ブログ】味噌づくり

9月15日(金)に、有田町jajaの森工房味噌部会より、4名のふるさと先生においでいただきました!

年長園児たちは、エプロンに三角巾、マスク、しっかり手洗い消毒で準備万端。

味噌のお話、造り方の説明があってさっそく味噌づくり!

手袋をはめて…衛生面もばっちり!

味噌づくりは初めてなので、ゆでた大豆に、米麹の入った容器を覗いて、「変なにおい~」「くさいな~」という声も。。。

「今は変なにおいがしてるけど時間をかけて麹菌というのが発酵して美味しい味噌ができるんですよ」とふるさと先生。「えー!?」と子供たちは驚いていました。

大豆をビニール袋に入れてげんこつグーでグニグニと粒がなくなるまでつぶし、それを大きな容器に出し、みんなで塩と混ぜ合わせました。それをおにぎりのように丸めて、保存容器に並べて詰めていきました!

一人一人の力を、ギュッと詰めこんだお味噌、4か月は待つんですって!年明けあたりにできるかな~☆

お味噌汁に田楽・・・楽しみですね♪

投稿者 : 社会福祉法人浄元福祉会 認定こども園あかさかルンビニー園

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】親子キャンプin平之分校

厳木町にある旧平之分校で父子とだけで一晩過ごす父子キャンプが平之分校で開催されました。プ―ルでニジマス釣りや環境芸術の森、平之神社散策、テントを張りぱばと子供達

【ブログ】みそづくりに挑戦!

みそ料理が大好きな子ども達。自分たちの手でみそをつくれることにワクワクした表情を見せていました。 11月11日、ひまわり組さん(年長児)、初めてのみそ作りに挑戦

【ブログ】親子で楽しい味噌作り

各クラスで保育参観を行った後、全園児がお遊戯室に集い木須旬子先生のご指導の下、 親子で味噌作り体験をしました。麹を手で細かく砕いて揉むところから,塩、大豆と加え

すべて見る