さが農村ひろば

さが農村がいど
アプリを持って出かけよう

インストール
さが農村ひろば

【ブログ】平成29年度ふるさと自慢教室開催!!

さがんパワー倶楽部の会員が消費者と交流しながら“ふるさと料理”をつくる「ふるさと自慢教室」を開催しました!

佐賀市農産物直売所・加工所連絡協議会(愛称:さがんパワー倶楽部)は市内の直売所・加工所で構成された組織です。

さがんパワー倶楽部では、地域の活性化及び地産地消の推進を目的として、地元で採れた農産物等を使った料理の指導を会員が行う「ふるさと自慢教室」を開催しています!

 

平成29年7月22日(土)には、らくがん、団子及び漬物作りを行いました。
指導は農産加工味菜部会、三瀬村地場産品振興部会、道の駅大和そよかぜ館、井手野加工グループ及びヨコオファームです。

当日はお彼岸の前ということで34名もの方にご参加いただき、会員と交流しながら調理を行いました!
らくがん作りでは、参加者が好きな型に思い思いの色のらくがん粉で成型しました。
中には、独創的なオリジナルらくがんを作る子供もおり、個性が出ていました。

このらくがんは、鑑賞するだけでなく食べてもおいしくて、参加者からは「らくがんが美味しいとは知らなかった。」との声が挙がっていました。
団子作りでは、米粉を使った団子を作りました。

漬物作りでは、その場で簡単にできる即席漬けを作り、おにぎりと一緒に食べました。
らくがんは持ち帰りもできたため、ご満足いただけたかと思います!

 

 

平成29年12月16日(土)には、自家製味噌、山菜おこわ、雑煮作り及びもちつきを行いました。
指導は農産加工味菜部会、兵庫朝市部会、下村産直店、ふれあい菜園部会マックスバリュー若楠店及び橋の駅ドロンパです。

冷え込みが厳しい中での実施でしたが、18名の方にご参加いただきました!
参加した子供達は、もちつきで大きな歓声を挙げるなど、大盛り上がりとなりました!
つきたてのお餅を“きなこもち”や“あんこもち”にしたり、熱々の雑煮の中に入れて食べました。

また、作った味噌は3ヶ月後のお渡しになるため、出来上がりを楽しみにしながらの作業となりました。
中には、指導内容をメモに取る方もいらっしゃいました!

  

 

今後も、消費者の方と交流する「ふるさと自慢教室」を通じて、地域の活性化及び地産地消の推進を目指していきます!!!

投稿者 : 佐賀市農産物直売所・加工所連絡協議会

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】肥前浜酒蔵まつりにて

はねにんにくを使った肉みそ作っちゃいました。 酒蔵まつりでお酒のお供に、ピーマンに肉みそを乗せただけの大胆な商品として販売しましたが、結構好評です。 ただびっく

すべて見る