さが農村ひろば

さが農村がいど
アプリを持って出かけよう

インストール
さが農村ひろば

【ブログ】春が嬉しいのはどんな冬を過ごしてきたか

三瀬の山はまだ梅が満開の時期ですが、鳥たちの歌が満ちて、やわらかな風がそよぎ、見上げたお月さまもゆっくりふくらんでいます。

みなさん、お元気ですか。寒さの厳しかった冬が夢のように去っていって、気がつくとぽかぽかの眩しい風景です。

少し前のことですが、今冬は我が家のまわりで70センチ!の雪が積もりました。たまご配達から夜に帰ってくると家まで辿り着けず、途中公民館でクルマを捨てて、深雪の夜道を歩いて帰りました。しんしんと降り積もる、真っ暗な音の無い山道を一人で歩いていると、昔の村人になったような不思議な気持ちになりました。

もちろん毎日の平飼い養鶏の作業も小屋は雪に埋もれて、井戸水のパイプは凍りつき、毎朝まず水タンクを鶏舎に運ぶことから始まりました。それでも鶏たちは元気に歩き回っていて、朝からエサくれ〜と騒いでおりました。

僕の敬愛する写真家 星野道夫がたしかこんなことを言っていた

「きっと同じ春が、すべての者に同じ喜びを与えることはないだろう。なぜなら喜びの大きさとは、それぞれが越した冬にかかっているからだ。

冬をしっかり越さない限り、春をしっかり感じることはできないからだ。それは幸福と不幸のあり方にどこか似ている」

投稿者 : 旅をする木

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】大豆の種まき

7月4日 台風の翌日にもかかわらず、ふるさと先生はじめ地域の方が、大豆の種まきに参加して下さいました。子どもたちは赤く染まった大豆の種にびっくり。地域の方が消毒

【ブログ】草木染体験

JA伊万里管内の女性部では3月3、9、16日と 草木染体験が行われました。 染料は黒米と玉ネギの皮…黒米は紫、玉ネギは山吹色 絞りなどを入れた思い思いの世界に一

【ブログ】イモさし・1年

5月23日(火)の1・2校時、1年生が地域のみゆきの里の皆さん(ふるさと先生)に手伝っていただいてイモの苗植えをおこないました。 はじめに、ふるさと先生からイモ

すべて見る