さが農村ひろば

【ブログ】ふるさと先生♪武雄高校にて🍵

こちらでもお茶室を使わせていただきました。お茶室では…正座。正しく座ることからはじまります。最初は足を崩して、楽に、と促しますが…次第にお茶を淹れていると、足を正しく曲げ背筋がピンとなってくるのです。実はその方が楽です。お茶を全く飲んでいない子や自分で淹れたこともない子もいましたが…これからは、お茶を淹れる時に大事な4つのこととプラス1を意識してくれることと信じています。

今回は、選択の家庭科授業で1コマだけで、2classさせていただきましたが、各班2名ずつ自宅から急須を持参してもらい、1人に1個急須が行き渡るよう協力してもらいました。そのおかげで時間も少し短縮でき、各自練習できました。学校でのteachingも必要ですが…日常の家庭のなかでの学び(親御さんとの会話から)の重要性を改めて感じております。

私にできることは…お茶の淹れ方を通して、日本文化の日本茶との関わりを日常的なものにしていくことです。高校生・お子さんだけでなく、親御さんや先生方、またOLさんや若いお母さん方などあらゆるsceneでのclass可能です。どこへでも出張『ふるさと先生』いたします。

投稿者 : 農事組合法人加杭茶業組合

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】みそを食べよう

JA諸富町の収穫祭で12月21日、諸富在住のふるさと先生3名は、地域の子どもたち50名とその保護者を集め「みそを食べよう」学習会を開きました。みそが、大豆や米麦

【ブログ】準備完了?

今年度も5年生の「米作り」の学習がスタートしました。 まずは、苗作りから。 6月7日にJAの方々にお手伝いいただきながら、種籾を蒔きました。 初めて触る子も多く

【ブログ】おいしい味噌の作り方

8月4日、味噌作りをふるさと先生に教えていただき、子どもたちは力と心を込めてとても一生懸命に取り組みました。 材料を味見したり、ビニール袋に入れて混ぜ合わせた後

【ブログ】味噌

「総合学習」の授業で味噌作りをしました。子どもたちのほとんどが初めての味噌作りで、どんなふうに味噌になるのか興味津々でした。優しく、楽しく教えてもらい、おいしい

すべて見る