さが農村ひろば

【ブログ】地域で味噌作り体験

平成30年12月1日(土)開成校区在住の地域住民を対象とした味噌作りの体験講座を開催しました。今回も講師にふるさと先生の森美智子先生をお招きし、会場として嘉瀬公民館の藍染工房をお借りして行いました。まず、前日から水に漬けていた大豆を蒸す作業から始まりましたが、一日水を吸って何倍にも膨らんだ大豆を見て皆さんびっくりされていました。

蒸しあがった大豆はみんなでうちわを持ち、いっせいに扇いで冷まします。次に大豆をすりつぶし、麹と混ぜ合わせると味噌のよい香りが施設じゅうにひろがっていました。量が多くやることが多かったため、皆さん一生懸命ながらもお互い知らない参加者同士、お話ししながら仲良く作業していました。

作業中や、説明の時間に森先生から伝統的な味噌作りや味噌の取扱い方などについて学び、食の大切さについて実感した一日となりました。

投稿者 : 佐賀市立 開成公民館

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】ふるさと先生 お菓子作り

11月30日(木)、12月8日(金)にふるさと先生に来ていただき、2年生の「子どもの発達と保育」選択生31名で地元の野菜を使ったパン・お菓子作りを体験しました。

【ブログ】味噌作り体験

10月9日(火)に、ふるさと先生を迎えて年長・年長児19名が、先生と一緒に味噌作りを行いました。 まず、はじめに味噌は、米と麦の麹を合わせたものと蒸し大豆・塩を

【ブログ】ざる豆腐作り

ふるさと先生とざる豆腐作り・おから団子作り 場所:ころころ保育園 日時:令和元年12月19日 ころころ保育園の年長児18名はふるさと先生に ざる豆腐作りを丁寧に

【ブログ】親子で楽しい味噌作り

各クラスで保育参観を行った後、全園児がお遊戯室に集い木須旬子先生のご指導の下、 親子で味噌作り体験をしました。麹を手で細かく砕いて揉むところから,塩、大豆と加え

【ブログ】黒米うどん作りに初挑戦!

ふるさと先生2名にご指導いただき、年長児が川内野の黒米を使った黒米うどん作りを行いました。白米と黒米の違い、黒米粉を見比べたり、話を聞きました。いつもと違ううど

すべて見る