さが農村ひろば

さが農村がいど
アプリを持って出かけよう

インストール
さが農村ひろば

【ブログ】農産物産地見学会

佐賀市農産物直売所・加工所連絡協議会(愛称:さがんパワー倶楽部)は市内の直売所・加工所で構成された組織です。

平成30年8月24日(金)、佐城地区の病院や学校の栄養関係職員を招いて、「農産物産地見学会」を実施しました。
病院食や学校給食の提供に携わる職員の皆様に、農産物の生産現場への理解を深めてもらい、地元農産物の利用拡大につなげることを目的としています。

まず、佐賀市三瀬村にある施設栽培のピーマンの圃場を見学しました。
続いて、同じく三瀬村の、ハウス栽培のもちとうきびの生産農家を訪ね、圃場の見学と収穫体験を行いました。
中山間地域である三瀬村の気候と上手に付き合いながら、また、イノシシやカラスなどからの被害を防ぐために工夫しながら生産に取り組んでいるという話をうかがいました。
参加者の皆さんは、メモを取りながら熱心に耳を傾けていました。
 

圃場見学の後、佐賀市立三瀬公民館にて、昼食を食べながら意見交換を行いました。
昼食は、三瀬村の農産物をふんだんに使ったお弁当を試食しました。
意見交換では、生産現場の取組や食材の調達方法などについて、活発な意見交換が行われました。

このほか、ブルーベリー農園や、会員が運営する農産物直売所を見学しました。
また、車窓からは平成30年7月豪雨の被害を受けた山林や農地がみられ、中山間地域における農業について知ってもらういい機会となりました。

今回の活動を通じて、農産物の生産農家や直売所と、給食や病院食として食材を扱う栄養関係職員との間で、お互いの認識を深めることができ、非常に有意義なものとなりました。
これをきっかけに、更に地産地消の機運が高まり、地元農産物の利用が進むことを期待します。

投稿者 : 佐賀市農産物直売所・加工所連絡協議会

おすすめむらサポブログ

すべて見る
すべて見る