さが農村ひろば

さが農村がいど
アプリを持って出かけよう

インストール
さが農村ひろば

【ブログ】2019年さが農業まつり 8万9700人来場

JAグループ佐賀は1月30日~2月3日の5日間、佐賀市川副町の佐賀空港東特設会場でさが農業まつりを開いた。佐賀県産の新鮮野菜や花苗、農業用品などを買い求め、県内外から約8万9700人が訪れにぎわった。
「さがそう!佐賀の さがつくところ!!」をテーマに、佐賀農業の魅力を再発見できる催しを多数企画。毎回人気のみそ作りや寄せ植え教室のほか、餅つきなど来場者参加型のイベントを連日行った。
「親子でニコニコおむすび大作戦」では、県産米「さがびより」を使い、親子で簡単にできるおむすびに挑戦した。ご飯を入れたカップを2つ合わせて振り、出来上がったおむすびを親子で仲良く食べさせ合った。試食した子どもは「おいしい」と笑顔を見せ、母親は「子どもも楽しく体験でき、喜んでいたので良かった」と話した。
今年産デビューの新品種イチゴ「いちごさん」は特設ブースを設け販売。連日大人気で、多くの来場客が購入していた。また、無人トラクターの実演では、リモコン操作で正確に動くトラクターに見学者らは驚き見入っていた。

投稿者 : 佐賀県農業協同組合

おすすめむらサポブログ

すべて見る
すべて見る