さが農村ひろば

【ブログ】佐賀米体験

ゆめさが大学佐賀のうまかもんさがし隊は、今回佐賀米の体験をするため、JAさが本庄地区共乾施設を訪れました。

まず、宗共乾施設長から、この施設は、米麦の品質向上、物流の合理化などを図る基幹施設であることの説明を受けました。

佐賀米は、全国的に知れ渡っていますが、さがびより、夢しずく、さがひのひかり、七夕こしひかりなどなどがあります。

今回は、この中からさがびより、夢しずくを体験しました。

さがびよりは、米の粒が大きく、もっちりしていて、冷めても美味しくいただけます。平成21年度に作付けが始まり、翌22年度から9年間連続して特Aの評価を受けています。

夢しずくは、光沢と粘りけが特徴で、噛めば噛むほど甘さと旨味が増します。同じく特A評価。

両米ともに品質にばらつきがなく美味しくいただけます。

施設見学が終わった後、JAさがグループ直営レストラン「与羅ん館」で焼き肉をいただきました。

ご飯は夢しずく、肉は佐賀産和牛と有明地鶏でした。

投稿者 : 佐賀のうまかもんさがし隊

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】ストック摘み体験

園で栽培していたストックのお花を、近くの園児さんたちで摘んでいただきました。 最初は、なかなか抜けずに悪戦苦闘していた子供たちも、 だんだん慣れてきて、上手に抜

【ブログ】味噌作り

唐津西高校では11月10日(金)に、ふるさと先生に来ていただき、2年生の「子どもの発達と保育」選択生9名で味噌作りと押し寿司作りを体験しました。 押し寿司作りで

【ブログ】いもほり

10月31日(火)の1・2校時、1年生が5月に植えたサツマイモの収穫をしました。 ふるさと先生のみゆきの里の皆さんに手伝っていただき、たくさんの大きなサツマイモ

【ブログ】豆腐作り

「豆腐は大豆から出来ている」ということは知っていた子どもたち。ですが、「どうやって作るか」は知らず、大豆をつぶす・ゆでる等の作り方を想像していたようで、ふるさと

【ブログ】豆腐作り

3月5日に自分たちで育てた大豆を使って、豆腐作りをしました。ふるさと先生とJAの方々に協力をしていただきました。 今まで出来上がった豆腐を購入して食べていた子供

すべて見る