さが農村ひろば

【ブログ】南波多の特産品『梨』について学ぶ

南波多郷学館7年生の総合的な学習の時間では、「郷土について考える」をテーマに学習を進めています。

10月15日(火)、地元の南波多在住のふるさと先生である「前田スミ江先生」・「堀田貴子先生」を

お招きして、南波多町の特産品である『梨』についての話をしていただきました。

『梨』の品種・歴史・1年間の栽培の流れなどについての話があり、はさみでの果梗とりや誘引時のひも

結びの体験も行いました。生徒にとっては身近な『梨』ですが、知らないことも多かったようです。

次回は12月に、『梨』を使った調理実習を行う予定です。

投稿者 : 伊万里市立南波多郷学館

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】餅つき会

12月27日ふるさと先生の小副川先生や保護者、地域の方々と一緒に餅つき会を行いました。 臼と杵をつかった餅つきは、子どもたちの期待も大きく 前日から楽しみにして

【ブログ】1/22 じゃがいも

今回は”じゃがいも” ふるさと先生の説明に興味津々で耳を傾けていました子ども達。 紙芝居の話も分かりやすく、どんな料理にしてもらうか、今から楽しみな様子でした。

【ブログ】マイエンザ教室

微生物活性酵素“マイエンザ”今日は月1回のマイエンザ教室、愛好者のみなさん15名にご参加いただきました。今年初めての教室とあって新年の挨拶も飛び交い、元気ハツラ

すべて見る