さが農村ひろば

【ブログ】県くらしの安全安心課より取材していただきました!

トマトジャム作り 2019年12月4日
佐賀市立富士小学校3年生の児童たちは、ふるさと先生の水田強さんから、トマトジャムづくりを教わりました。水田さんは、30年以上にわたり地元の子どもたちに農業体験の授業をされており、これからもずっと続けていきたいとおっしゃっていました。
まずは、ビニールハウスで土づくりについての説明です。水田さんは、自然に近い形で手間をかけて農業をされています。トマトは根が50cmも伸びるので、おいしいトマトを育てるためには根が育ちやすい土づくりが大切で、また、甘みを強くするには、なるべく水を与えないようにするのだそうです。
工房に移動して、早速ジャムの瓶詰め作業です。
今回は時間の都合で詰める作業だけでしたが、子どもたちは真剣に取り組んでいました。
詰め終わったジャムを殺菌している間は、みんなが考えたオリジナルラベルの発表タイムです。
子どもたちの感性があふれ出しました。水田さんは、この時間がとても楽しみなのだそうです。
(投稿者 佐賀県くらしの安全安心課)

投稿者 : 合同会社つよし君のお野菜畑

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】郷土料理作り 押し寿司

10月17日(火)、19日(木)に玄海町ふるさと発想館から松本先生、古田先生、本田先生にお越しいただき、郷土料理の押し寿司作りを体験しました。 2年生、3年生の

【ブログ】地域で味噌と豆腐作り体験

平成30年12月15日(土)開成校区在住の地域住民を対象とした今年度第2回目の味噌作りの体験講座を開催しました。今回も講師にふるさと先生の森美智子先生をお招きし

【ブログ】さつま芋苗うえたよー。

令和元年6月14日(金)曇りのち雨 ふるさと先生(水田強氏)と一緒に芋畑の整地をしました。その様子を見ていた子どもたちが 「なんしょっと」とそばに寄ってきてふる

すべて見る