さが農村ひろば

【ブログ】みそを食べよう

JA諸富町の収穫祭で12月21日、諸富在住のふるさと先生3名は、地域の子どもたち50名とその保護者を集め「みそを食べよう」学習会を開きました。みそが、大豆や米麦などに麹を加えて発酵させて作ったものからできていることや、主な原料となる大豆が発酵すると栄養価の高いアミノ酸が含まれることなどを伝えました。また、子どもたちと「なぜ食事に味噌汁がよくでるのか」「どんな具が味噌汁にあうのか」なども話しました。子どもたちに「野菜はゆでるとお湯に栄養が流れでますが、味噌汁は汁ごといただけるので、おいしくて体にいいですね」と話しました。

投稿者 : JAさが 諸富町営農センター

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】地域で梅しごと その2

6月23日(土)10時より、第2回目の梅干し作りの講座を開催しました。今回もふるさと先生の小副川先生に教わりながら、梅干し作りの続きを行いました。梅酢がうまくあ

【ブログ】おいしいお茶の淹れ方

5月にお茶摘み体験(摘む~煎る~揉む)をした年長児たち。 7月12日に、『おいしいお茶の淹れ方』をふるさと先生に教わりました。 まずは、お茶を淹れる道具の持ち方

【ブログ】さつまいもパイ作り

保育園で収穫したさつまいもを使用して、さつまいもチーズパイを作りました。 さつまいもを切り、ゆがいて、さつまいもをつぶし、 チーズ・砂糖をまぜ、餃子の皮で包み、

すべて見る