さが農村ひろば

さが農村がいど
アプリを持って出かけよう

インストール
さが農村ひろば

【ブログ】ふるさと先生、武友会さんとの餅つき会

令和2年 1月9日(木)大崎こども園園庭「ふるさと先生」武友会さんのご指導のもと、新春餅つき会を行いました。臼と杵を使った昔ながらの餅つきとあって、子ども達の期待も大きく、エプロンをつけて準備する時から笑顔がいっぱい!蒸されたもち米から上がる湯気の、何とも温かそうなこと。蒸したもち米が臼に移され、ふるさと先生方の力強く、軽やかな杵つきで会が始まりました。その姿に「うわ~!」と歓声も上がり、園児たちは「ぼくも!わたしも!」と早くやってみたい気持ちで溢れていました。早速、みんなが交代で餅つきを行い、つきあがったお餅はそれぞれが大切そうに丸めていました。みんな真っ白で美味しそうなお餅の出来上がりに大喜びでした。また「バケツで田植え」でご指導頂いたJAさがみどりの山下さんが、ぽん菓子機を持って来て下さり、「ポーン」というすごい音と立ち上がる煙に、見学していた未満児クラスの子ども達も目を丸くして驚きながらも、小さな手のひらにお味見のポン菓子をのせてもらって嬉しそうに食べていました。

ふるさと先生方との会食会で、つきたてのお餅もみんなで食べました。きな粉にお醬油、どちらもとっても美味しかったです!臼と杵での餅つきは、子ども達だけでなく、職員の中にも初めての体験となった人もおり、とても楽しく貴重な体験となりました。朝の準備からお手伝い頂き、子ども達にも優しくご指導下さり、本当にありがとうございました。

降園時、餅つきの様子を玄関にあるテレビで流し保護者の皆さんにも観ていただきました。初めて餅つきの様子を見られた方もおり大変喜んでいただきました。

投稿者 : 大崎こども園

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】味噌

「総合学習」の授業で味噌作りをしました。子どもたちのほとんどが初めての味噌作りで、どんなふうに味噌になるのか興味津々でした。優しく、楽しく教えてもらい、おいしい

【ブログ】豆腐作り

5年生の総合学習で、「豆腐作り体験」をしました。先生の指導のもと、大豆から豆腐ができていく過程を楽しく学ぶことができました。自分で作った豆腐は美味しく、貴重な体

【ブログ】「いのちをいただく」

今日は、ふるさと先生に来ていただき、「いのちをいただく」についてのお話をしていただきました。 花の栽培と養鶏の仕事をされている先生です。 初め、身近な食材である

【ブログ】手前味噌

『これは麹菌といいます。菌という名前がついているけど悪い菌では無いのよ~』 ふるさと先生 古賀さんのこのお話から今日の年長組の味噌作りの活動がスタートしました。

すべて見る