さが農村ひろば

【ブログ】諸富北小学校 育てた大豆でとうふ作り

諸富北小学校3年生の児童36人は2月6日、同校調理室で豆腐とおからサラダ作りをしました。材料に使った大豆は、同児童が7月上旬に種をまいて秋に収穫したものを使いました。

佐賀県のふるさと先生の田中八重子(諸富町)先生が、これまでの大豆の生育状況を紙芝居を使って説明。その後、JAさが諸富町女性部が応援に入って調理しました。

豆腐づくりでは、にがりを入れるタイミングや、火加減・温度などを慎重に行いました。

おからサラダには、キュウリのほか赤や黄色のパプリカなどを入れて色どりも豊かに仕上げ、おいしくいただきました。

参加した児童は「私たちが作った大豆が、とうふやおからに変身して驚きました」と話していました。

 

投稿者 : JAさが 諸富町営農センター

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】ふるさと先生 味噌作り

嬉野町でみそ作りをされている方に味噌の作り方を教わりました。 まず、子ども達は味噌の材料となる大豆(1晩水につけた大豆を蒸したもの)と麹のにおいやおいしさにびっ

【ブログ】美味しく焼けたかな?

12月10日(木) みんなで育てて収穫したサツマイモで、焼き芋を作って食べることにしました。ふるさと先生の皆さんが芋を焼く準備をしてくださり、準備していた芋を投

【ブログ】笑顔溢れる家庭科class🍵

普段入らないお茶室で、普段あまりしない正座をし、背筋を伸ばして…お茶を淹れる。 生徒にとっては…新鮮だったようで、素直に自然体に…所作できていました。人数が多く

【ブログ】みそを食べよう

JA諸富町の収穫祭で12月21日、諸富在住のふるさと先生3名は、地域の子どもたち50名とその保護者を集め「みそを食べよう」学習会を開きました。みそが、大豆や米麦

すべて見る