さが農村ひろば

【ブログ】地域の食に触れよう②「みそ作り」

西有田中学校では、2年生の総合的な学習の中で「地域の食にふれよう」という授業を行いました。

第3弾に分けて、授業を行い、本日は、2回目です。まず、麹と塩を混ぜる作業をしました。そして、茹でた大豆をビニール袋に入れてつぶす作業を行いました。最後に麹と塩、つぶした大豆を均等に混ぜ合わせて、ボール状に丸め空気を抜くために、力強く樽に投げ入れました。

生徒たちは「授業でみそ作りをした中で、昔おばあちゃんと一緒にみそ作りをしたことを思いだしました。」、「完成した味噌で手作りの味噌汁を作るのが楽しみです。」という感想がありました。

 

 

麹と塩をビニールに入れて混ぜ合わせました。

 

 

茹でた大豆をビニール袋にいれ、つぶしました。

 

 

麹と塩と茹でた大豆を全部が均等になるように混ぜ合わせました。

 

 

混ぜ合わせたものを、ボール状に丸めて樽に投げ入れました。

投稿者 : 有田町立 西有田中学校

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】初めてのみそづくり

11月19日(月)、ふるさと先生を招いて、子ども達とみそづくりをしました。 子ども達はみそを使った料理が大好きなので、自分達でみそをつくれることがとても嬉しかっ

すべて見る