さが農村ひろば

【ブログ】地域の食に触れよう②「みそ作り」

西有田中学校では、2年生の総合的な学習の中で「地域の食にふれよう」という授業を行いました。

第3弾に分けて、授業を行い、本日は、2回目です。まず、麹と塩を混ぜる作業をしました。そして、茹でた大豆をビニール袋に入れてつぶす作業を行いました。最後に麹と塩、つぶした大豆を均等に混ぜ合わせて、ボール状に丸め空気を抜くために、力強く樽に投げ入れました。

生徒たちは「授業でみそ作りをした中で、昔おばあちゃんと一緒にみそ作りをしたことを思いだしました。」、「完成した味噌で手作りの味噌汁を作るのが楽しみです。」という感想がありました。

 

 

麹と塩をビニールに入れて混ぜ合わせました。

 

 

茹でた大豆をビニール袋にいれ、つぶしました。

 

 

麹と塩と茹でた大豆を全部が均等になるように混ぜ合わせました。

 

 

混ぜ合わせたものを、ボール状に丸めて樽に投げ入れました。

投稿者 : 有田町立 西有田中学校

おすすめむらサポブログ

すべて見る

【ブログ】味噌作り

2018年9月28日 9月28日(金)、ふるさと先生においでいただき、武雄高校2年生 61名に味噌作りや味噌は昔からある日本にある伝統的な調味料であることや健康

【ブログ】旬の大根つけものに

ふるさと先生の伊東正子、田中八重子、小林美智代先生は2月4日、佐賀市諸富町にある、なかよし保育園に出向き、年長園児20名を対象に、旬の大根を使った漬物作りの指導

すべて見る