さが農村ひろば

【体験】ひょうたん島公園・クリーク公園

説明

ひょうたん島公園とは

 

平成12年(2000年)4月に開園し、クリークの形をそのままに残した公園です。
佐賀県と佐賀市の事業により建設し、現在佐賀市が所有・管理し、利用組合により運営されています。
公園は南北約700メートル、一周すると約1.8キロメートルの距離があります。公園の南に位置するクリークに囲まれた場所が、ちょうど「ひょうたん」の形に似ているところからこの名前がつけられました。
園内には、遊具やボート小屋があり、こども連れの家族でにぎわっています。「四季のめぐみ館」(管理棟)内では、農産物の加工体験ができます(要予約)。ぜひ遊びに来てください。

 

お近くのおすすめポイント

すべて見る

【買】宿直売所

朝採りの新鮮な野菜や山菜おにぎり、よもぎ餅などの農産加工品を取り揃えています。11月から2月まではイノシシ汁を買い物客にサービスしています。

すべて見る