さが農村ひろば

【スポット】浜野浦の棚田

説明

玄海町の一角、小さな入り江に面した浜野浦地区は、海岸から駆け上がる階段のように、斜面を幾重にも連なる棚田が覆っています。
自然の描くカーブにそって、大きさも形も地形に合わせて造形されてきた棚田は、「千枚田」、「段々畑」などとも呼ばれ、土地の少ない日本では稲作が始まった時代から続く風景です。
「浜野浦」の地名は、急傾斜になっている海岸、緩やかな丘、入り江にある集落ということで名付けられたと考えられています。浜野浦海岸に流れ込む延長約2kmの浜野浦川によって形成された浸食谷に、堂々と築かれてきたのが棚田です。
面積11.5haの中に大小283枚の田んぼが幾重にも連なっています。

【恋人の聖地】

お近くのおすすめポイント

すべて見る

【食】百姓屋

伊万里市の片田舎で、骨太有明鶏を育て、花苗を栽培するなど家族みんなで“百姓”をしています。 長年の夢だった直売所を唐津市北波多にオープンし、喫茶コーナーで黒米ラ

【買】ちかの里

「ちかの里」は国道204号線沿いに建っている農水産物直売所です。店内は朝採れたばかりの新鮮な野菜や玄界灘で獲れた海産物でいっぱいです。その他、季節によってキンシ

【体験】ポンポコ村

「ポンポコ村」は浜崎から鏡山公園に登る途中に建っており、800種類以上のベコニアを展示、販売しています。唐津湾を一望できるガーデニングカフェもありますので、美し

すべて見る