さが農村ひろば

佐賀県公認・旅ガイド
アプリを持って出かけよう

インストール
さが農村ひろば さが農村ひろば

旬の特産品を知る

ホームに戻る

玉ねぎ

出荷量全国2位、かける愛情世界一!佐賀の玉ねぎ。

キッチンのかたすみで、そっと出番を待つ玉ねぎ。あるときは甘く、あるときはピリリと辛い風味に、きっと大好きな人も多いはず。佐賀の玉ねぎには、玉ねぎ好きじゃなくても、好きになっちゃう魅力がいっぱい!
実は佐賀県は、北海道についで全国2位の生産量を誇るんです。それは、春先から秋口にかけての半年以上にわたって、いろんな品種が”旬”を迎える玉ねぎの大地だから。中でも、れんこんの生産も盛んな白石町には、たくさんの玉ねぎがすくすくと育っています。干拓地に広がる畑から有明海のミネラルを吸い上げて、甘みとうまみをぎゅっと閉じこめます。つやっと丸い玉ねぎの味わいは、きっと食卓に欠かせないものになるでしょう!
切れ味のいい包丁で、玉ねぎの繊維にそって切って、ほんの一瞬氷水にくぐらせれば、あっという間にスライス玉ねぎの完成。シャクシャクっとした歯ざわりの向こうから、玉ねぎの香り、甘み、うまみ…シンプルだけど、素材を大切にした何よりのごちそう!ポン酢やかつお節でもよし、ごま油と塩でお父さんのお酒のアテにいかが?「さが春一番たまねぎ」を使えば、うってかわってほのかな甘さ、初々しいさわやかな香りを楽しめますね。
もちろん生食だけじゃありません。あめ色になるまで炒めれば、まるで調味料みたいに、煮込み料理をランクアップ!肉じゃが、味噌汁に入れれば、ふわっとまろやかに風味が全体にしみだして広がります。たくさんの品種を旬の季節で食べられる佐賀の玉ねぎが、いろんなレシピで出番を待っています。さあ、おいしい玉ねぎ食べたくなったでしょう?