ふるさと先生

ミキづくり

2022年07月22日

原恵子先生の『発酵するシリーズ第3回目』は、
奄美大島に古くから伝わる「ミキ」です。

おかゆとサツマイモを乳酸発酵させてつくるミキは、栄養価が高く消化が良い飲み物です。
腸内環境のバランスを整えてくれる乳酸菌を豊富に含んでいるので、便秘の解消や予防などに効果的と言われています。

【材料】
・無農薬の白米
・サツマイモ
・水

まず おかゆを炊きます。
園長先生が担当。
大きな鍋2つの中に、出来立てあつあつのおかゆが入っています。

40℃ぐらいまで冷ますため、温度計で確認しながら友だちといっしょにうちわであおいだり、かき混ぜたりしました。
原先生といっしょに、友だちに「がんばーれ!がんばーれ!」と声援を送り、応援。

その傍らでは、サツマイモのすりおろし。

サツマイモって意外と硬い、、。

そろそろ冷めてきたおかゆのなかへ、すりおろしたサツマイモを入れて、混ぜる。ひたすら混ぜる。

もったりとしたおかゆをグルグル グルグル よーーくかき混ぜているうちに、急にさらっとしてくる❕ 
ここがとても不思議。
みんなで交代しながら、違いを感じました。

ここで かき混ぜは終わり。
発酵が始まります。

気温が高いので、すぐに発酵しそうです。


原先生のミキはやや酸味がありました。
今日園で仕込んだミキは 発酵したらすぐ「ほのかに甘い時」にいただくことにしようと思います。

栄養満点なので、みんなでおいしくいただき、なんだかとっても蒸し暑い今年の夏を元気で乗り切りたいです!!

Avatar photo

佐賀保育園

佐賀保育園

LINE公式お友だち追加